株式会社ドゥーイットは本部映利香代表の6次産業化・農商工連携に特化した支援会社です。

ドゥーイットは6次産業化・農商工連携を支援する起業家を応援する鹿児島拠点の会社。

6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」

初めての展示会商談会

展示会ブースの企画・デザイン・ディスプレイ・施工までトータルプロデュースを行います。050

顧客の獲得方法として「展示会」などに出展するのが1つの方法として挙げられます。競争環境が激しくなっている中、営業方法についても何か革新をしていかなければいけないですよね。とはいえ、法人を顧客とする生産財関連の企業にとっては、顧客の獲得機会が限られており、特に営業資源の限られた中小企業の場合、顧客の確保は非常にハードルの高い作業となります。

少ない営業資源であるからこそ、より効率よく・確実に顧客を獲得していく方法として展示会への出展があります。そもそも展示会とは何でしょうか。展示会では次のようなことを目的として開催・参加されます。

  • 市場調査
  • パートナー・新規顧客の発掘
  • マーケティング活動
  • ブランド発信
  • 販売・受注の商談
  • 調査・情報の入手

様々な場として利用されますが、最大のポイントは「Face to Face」であるということでTVや新聞、インターネットを利用した営業活動とは違い、商品や製品を実際に触れることができるメディアであるといえます。

ビジネスを中心とする展示会には、内外のトップクラスから新規参入を含めて多くの企業が一堂に集まります。

来場者もその業種に興味がある、よりよい提携先を探したいと思っている場合が多く、通常の営業活動と比べ、はるかに効率よくインパクトのある結果を得ることができると考えられています。

展示会は営業力を補う「貴重で有用な営業ツール」です。

もし、まだ展示会を利用したことが無いという方も、展示会出展へ向けて一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。 

展示会出展を成功させるために。

073展示会は非常に有効な顧客獲得手段です。しかし、展示会本番までにたどり着くまでの準備作業は多岐に渡るため、とても大変です。かといって、準備を怠ると「展示会に出展しても成果がない」という結果が訪れます。

展示会に出展する際には「出展のための準備」と「集客のための準備」の2つが必要です。

でも、あなたの会社では「出展のための準備」は進み具合が目に見えて判断できますのでこちらばかりに終始してしまっていませんか?そして肝心の「集客のための準備」をないがしろにしてしまっていませんか?ここでは展示会出展までの流れと準備すべき点を順を追って説明します。

1.出展目的を明確にする

  • 「展示会に出展して何を得たいのか?」
  • 「どういった成果を期待するのか?」

この2点を念頭に置き、スタッフ間で認識を統一すること!

何のために展示会に出展するのでしょうか?まさか、「こういう展示会があるから、ものは試しに出展してみるか」と展示会ありきで考えてはいないですよね。「展示会があるから出展する」のではなく、「こういう目的を達成するために展示会を利用する」のでなくてはいけません。

あなたの会社の年度計画・中長期計画でたてた目標のうち、展示会を利用する事で達成できそうな目的がある場合にこそ展示会参加の意義が明確になってくるのです。

2.展示会を選ぶ

  • 「アピールしたいモノ」
  • 「情報を狙いたいターゲット」

これらが多く参加する展示会はどれかを見極める!

日本全国で常に何らかの展示会が開催されているといっても過言でないくらい、実に多くの展示会が開催されています。

東京ビックサイト、幕張メッセ、パシフィコ横浜、国際フォーラム、インテックス大阪の他、各都道府県にあるホール会場、至る所で開催されています。
に東京ビックサイトでは見本市や展示会が年間350件以上も開催されいているといわれています。

展示会の主催者としては企画・運営する民間の専門企業、新聞社や出版社の展示会事業部、各種社団法人の展示会事業部門などがあります。それらの展示会の中で、自社の目的に合った展示会を選び出す必要があります。
一般的には自社の属する業界の業界団体が主催・後援する展示会への参加がメインとなりますが、他業界に隠れたニーズが潜んでいる可能性があります。
そのために情報収集をしっかり行いましょう。

3.出展申込をする

  • 「出展者説明会」
  • 「出展者マニュアル」

この2つを見落とさない!

自社の目的にマッチした展示会があれば、出展申し込みをします。

その後、「出展者説明会」があり、小間割抽選会や出展場所のお知らせがあったり、「出展者マニュアル」に従って、運営・施工に関する部分、例えば搬入搬出についての説明・ブース設営についての説明など、出展に際しての必要な情報がここで説明されます。当日になって慌てることにならないよう、しっかりと見ておきましょう。

4.出展商品の抽出する展示商品の主役は1つにする!

とにかく自社でできる仕事を全部みてもらいたいと、展示会でブースいっぱいに自社製品を並べて、まさに「陳列しただけ」のブースもよくあります。

「ウチの会社はあれもできます・これもできます・何でもやりますから提携しませんか?」
とばかりにブースを物で飾って来場者にアピールしようとしているのですが…
残念ながらこれでは来場者には何の共感もおきないでしょう。

来場者は”何でも屋”を探しに来ているのではありません。
多くの出展者の中から、これは他にはない!という商品やサービスを見つけようとしているのです。

主役となる展示商品は1つにします。
もちろん、他社と差別化でき来場者の目を引くものでなくてはいけません。

主役展示品で来場者を立ち止まらせ、まずはそれをしっかりアピールすることを考えてみましょう。

お手軽ディスプレイプラン
(予想以上の集客に驚かれることが多いプランです)
1.2m×1..2mのサイズでコンセプトを事前にヒヤリングを行い商品が売れるためのコンセプトを作りながらディスプレイを準備し、販促物まえ当社で準備を致します。

料金

1回 235000円(税別)
*交通費別

がっつり集客プラン
*人気プラン
2.5m×2.5m×2.5mの展示に際して初めての出店マニュアルをオリジナルで作りディスプレイに限らず営業の販促支援を行っていきます。

料金

1回 480000円(税別)
*交通費別

Menu

6次産業化

LifeMake

6次産業化

起業女子部の支援者たち

起業女子部とは

■ DoitInc(株式会社ドゥーイット) 鹿児島本社
〒899-5432 鹿児島県姶良市宮島町14-9

0995-67-0260 

*電話連絡は鹿児島本社一括にて対応致します。

[東京オフィス]
〒171-0014  東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F

[郡山オフィス]
〒963-8875  福島県郡山市町東1

[会津分所]
〒969-6515  福島県河沼郡会津坂下町福原前4129-1-2F

Copyright 6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」All Rights Reserved.