株式会社ドゥーイットは本部映利香代表の6次産業化・農商工連携に特化した支援会社です。

ドゥーイットは6次産業化・農商工連携を支援する起業家を応援する鹿児島拠点の会社。

6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」

起業女子部の支援者たち


姶良市長からのエール!!

本部:本日はお忙しいところお時間をいただき、本当にありがとうございます。
市長:こちらこそ、市のさまざまな委員会でもご協力いただきありがとうございます。フェイスブックなどでもご活躍の様子を拝見していたのですが、きちんとお話しさせていただくのは初めですね。
本部:はい、自分でも意外だったのですが初めてでした。
さて、今日は市の男女共同参画について、お話しをお伺いしたいのですが。
市長:姶良市の男女共同参画推進条例は県下でもかなり早い時期に成立しました。実施計画も作られていますし、積極的に取り組んでいると考えています。
本部:確かに男女共同参画に先進的な市として知られています。こうした政策のバックボーンとなる市の状況についても、教えていただけますか?
市長:おかげさまで人口も増えており、子育て世代の増加も目立ちます。高齢化率を先延ばしにする戦略として重要なのは、子育て世代の居住でしょう。15歳から64歳の人口も将来的には少しずつ増えていくはずです。結果として市の老齢人口割合を圧縮します。何より子ども達が増えることで市は活性化します。経済にもよい影響があるでしょう。
巨大なイオンが開店しましたし、介護施設も増えていますし、保育園も増やしているところです。つまり働く場は増えています。一方で働ける人が、なかなか増えません。だからこそ職場で働いていない女性に期待しています。ただ、そうした方々が活躍するためには、お育てや介護があっても働けるシステムを作らなければなりません。
8時間労働が難しくても、3時間なら大丈夫という人はいるはずです。3時間可能な人が3人集まれば9時間になりますから貴重な戦力になります。そうした仕組みを市として推奨するだけではなく、事業所でも雇用のあり方を研究してもらうようお願いしたいと考えています。
能力や資格があるのに生かし切れない。そういう人達に手助けをするのは、男女共同参画を推進する市の仕事だと考えています。
本部:家族の介護を女性が担うケースが多く、現状では女性が働く際のネックになりかねない現状もございます。このような状況について、ご意見をいただけますか。
市長:親の介護のために完全に仕事を辞めてしまうのは、やはりもったいないでしょう。介護が終わってから前の会社に復職することも難しいですから。
これも介護の仕組みを変えることで、対処できる問題もあると考えています。実際に介護が必要となるのは、食事と排泄などの介助で1日5回。5時間あれば対処できるわけです。現在のデイケアは1日単位ですので、工夫する余地はあります。
さらに保育も介護も若い人だけが担う仕事ではありません。今は60歳でも、まだまだ元気ですから。それぐらいの年齢の有資格者はけっこういます。「べつに働かんでもいい」という方でも2時間程度ならお手伝いしてくださるかもしれない。こうしたことも重要でしょう。
本部:私どもは自立する女性を応援する「起業女子部」を立ち上げました。男女共同参画の視点からコメントを頂ければ嬉しいのですが。
市長:自立する女性には、市としてもさまざまな支援をしたいと考えています。例えば金融機関から融資を受ける際、行政として手助けをする方法もあるでしょう。金融機関は実績を作らないと融資がおりません。しかし間違いが起きないように行政がしっかりチェックして援助すれば、資金を得やすくなるでしょう。
ただ、このような活動を行政だけで実行することはできません。民間と共同で作っていくことが重要なのです。「起業女子部」のような動きも、市として協力できるところはしていきたいですね。
じつは市民の方も気軽に私に会いに来てほしいのです。私が民間人だったころも、行政の敷居は高く感じました。市長さんと話をするとき構えていたものです。でも、それは自分で垣根を作っていたですね。
現在の姶良市長はテケテケですから、もっと気軽に(笑)
本部:いえいえ、よかあんばいという感じで(笑)
市長:なるほど、ほかあんばいですね(笑)
行政は究極サービス業です。だからこそ職員にも「笑顔と挨拶を忘れてはいけませんよ」とたびたび話しています。たとえ前例がなくても、民間のことにも積極的にかかわり、フォローしていかなければ成果が出ません。そして姶良市役所は、しっかりと成果をだしていける集団です。
本部:本日はお忙しい中、本当にありがとうございました。「男女の差なく、安全・安心に暮らせる町」として姶良市がより発展することを期待しています。
市長:こちらこそありがとうございました。

20160802_103943

Menu

6次産業化

LifeMake

6次産業化

起業女子部の支援者たち

起業女子部とは

■ DoitInc(株式会社ドゥーイット) 鹿児島本社
〒899-5432 鹿児島県姶良市宮島町14-9

0995-67-0260 

*電話連絡は鹿児島本社一括にて対応致します。

[東京オフィス]
〒171-0014  東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F

[郡山オフィス]
〒963-8875  福島県郡山市町東1

[会津分所]
〒969-6515  福島県河沼郡会津坂下町福原前4129-1-2F

Copyright 6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」All Rights Reserved.