株式会社ドゥーイットは本部映利香代表の6次産業化・農商工連携に特化した支援会社です。

ドゥーイットは6次産業化・農商工連携を支援する起業家を応援する鹿児島拠点の会社。

6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」

商品企画イメージ戦略


ブランドイメージ戦略

a1180_010175私たちドゥーイットは20年以上にわたって商品企画、現場での小売、パートナーとしての取引先へのアプローチなどの経験をつんで売れるためのお店、企業、商品のイメージ戦略を長年研究し実践してきました。

全国的に様々な地域によって売り方は全国区、ご当地、限定品など売り方によっても違っています。そうした中で販売事前に売れ続けるための商品企画は最も最初に重要視する部分です。

 

そして売れるための戦略はコンセプトからはじまり、社内でどのような形に自社の強みを出していくかなどを検討する必要があります。もちろん事業主様や担当者様の想いも重要です。しかしながら消費者がどのように動いて、何に興味を示し何を欲しているかなどは千差万別の時代に入ってきました。

その中で売り先は多数あるに越したことはありませんが、業界や地域、ターゲットとなる顧客層などでも売れるもの売れないものが存在します。ではそれがなぜ売れないものになるのかというポイントは「すべてのお客様に売りたい」というぼやけたイメージと自社や商品のコンセプトにミスマッチがおこってしまうものです。

売れる予定だったのに、ぜんぜん売れないものになってしまったという想いの方々もいらっしゃるかと思います。ヒット商品であっても新商品の全体の1%にも満たないのがこの現状です。消費者の購買動向や生活パターンなど様々な視点からイメージを膨らませて、どのような買い物の仕方をすることがその人にとってのライフスタイルなのか。そしてその商品はどのような方々が購入してどのような生活をしてどのような使い方をしているのか。もしくはどのように購入していくのか。など詳細にその分析をする必要があります。

 

<商品企画のフロー>

〔市場調査〕→〔コンセプト〕→〔消費者・購入者イメージ〕

→〔購入理由〕→〔商品企画〕→〔試作〕→〔テスト販売〕

 

おおよそそのフローでイメージがつくとおもいます。しかしながら販売することと作ることは水と油のようで同じ人がすることは出来ません。販売経験があっても販売するための商品企画を立てて試作をすることで成功することはかなり一般的ではないように思います。

ドゥーイットではその点を企業様と一緒になって、様々なプロの集団と一緒になってメリット、デメリットの予測をしながら戦略を立てて、メディアが反応するほどの商品、企業、パーソナルイメージを高めマーケットに緩やかに広がるような企画を作ることを得意としています。

 

Newer Entries »

Menu

6次産業化

LifeMake

6次産業化

起業女子部の支援者たち

起業女子部とは

■ DoitInc(株式会社ドゥーイット) 鹿児島本社
〒899-5432 鹿児島県姶良市宮島町14-9

0995-67-0260 

*電話連絡は鹿児島本社一括にて対応致します。

[東京オフィス]
〒171-0014  東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F

[郡山オフィス]
〒963-8875  福島県郡山市町東1

[会津分所]
〒969-6515  福島県河沼郡会津坂下町福原前4129-1-2F

Copyright 6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」All Rights Reserved.