株式会社ドゥーイットは本部映利香代表の6次産業化・農商工連携に特化した支援会社です。

ドゥーイットは6次産業化・農商工連携を支援する起業家を応援する鹿児島拠点の会社。

6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」

農商工連携・6次産業化支援


展示会の実績事例について

20160119_144406福島県は1月20日(水)11:00~17:00、池袋サンシャインシティで「美味いものどころふくしま恵み商談会」を開催する。福島県の農産品、加工品を取り扱う事業者が揃い、試食はもちろん、農産品や加工食品についてのストーリー、魅力も含め、効率的な情報収集が可能です。全出展者が商品の特徴や生産・製造工程、品質管理情報などをまとめた「FCPシート」を用意しており、情報整理に活用できる場所にて弊社が展示装飾等を担当致しました。

 

received_933957336691038また頭皮の髪の毛が冷え性等につながるということも併せてパンフレットも作製を担当致しました。

received_933957386691033Popra様のホームページはこちらになります。

-Popra様のご紹介-(HP引用させていただきました。

製造担当 竹内きよ。元々 理容室の当店。
東洋医学の考えをベースにしたヘッドスパ施術のなかで、お客様のお悩み(身体の不調、毛髪の悩み)の原因解消のひとつとして『冷え性の改善』をご提案するように…その『冷え』の改善のなかで『生姜を摂取してください』とご提案することに。でも、生姜って摂取するのがちょっと面倒….料理好きの母親(竹内きよ)が生姜シロップと生姜糖をつくりお客様に振る舞ったところ好評となり、『ぜひ販売して欲しい』ということに…。そして『クロ〜バ〜工房』が誕生しました。
『健康になって、幸せになって欲しい』
そんな願いから四葉のクローバーの名前をつけたそうです。
ポプラ様は理容室です。 当店で施術しているヘッドスパは東洋医学の考えがベースとなっています。
施術の中でお客様に伝えたい価値、それは『身体の調子を良くし、身体を元気に(若返って)人生を楽しく送って欲しい^^』

その為には『冷えを無くし身体の調子を整えて欲しい』 現代人はとにかく冷え性になっています。なので”冷え対策”が必須です。生姜を熱処理し、乾燥させることで発汗成分”ショウガオール”の効果が生の生姜にくらべ約10倍の効果を持つことが知られています。

甘いドライフルーツとしての生姜糖ではなく、ショウガオールの成分を堪能して頂く食品を目指しています^^

『冷えを改善するということは』

いつまでも元気に家族と過ごして欲しい。もっと元気に趣味を楽しんで欲しい。 健康的な顔色はなによりの美容です。 血行を促すことで毛髪の悩みにも….。 以上がポプラ様が提案したい価値だそうです。

ふくしま6ラジでの紹介について

itou066福島県6次化サポートセンターの支援にて弊社代表の本部映利香が支援しております株式会社フルーツのいとう園様がラジオに出演されました。弊社代表の本部映利香は6次産業化イノベーターの支援先としてふくしまFMでラジオ紹介されております。

販売をどのようにするのか?という点やそのことを長期に渡り支援をしてきました。販売に関わらず、イメージ戦略なども様々支援してきました。展示会など等ラジオで紹介されております。
ご視聴はこちらから>>

 

ふくしま地域産業6次化サポートセンターとフルーツのいとう園

弊社代表の本部が支援を行っている「(株)ふるーつのいとう園」様の取材記事が掲載されておりますのでご覧ください。

火曜日のテーマは「6ラジ プロモーション!」です。
6次化をこれから実践しよう!、また、実践しているが悩んでいるという方々をサポートするさまざまな支援事業について、実際に支援している方にお話をお聞きしお伝えする!という企画。

今日は、先週からの続きで、実際にふくしま地域産業6次化サポートセンターに相談して、イノベーターから支援をうけた、福島市飯坂町にある果樹農家の株式会社フルーツのいとう園に伺って、お話をお聞きしてきましたよ!
こちらは、今年の2月に番組で紹介した、6次化商品の『 干しぶどう 』を作っている方なんです!!

株式会社フルーツのいとう園さんは、『 ふくしま地域産業6次化サポートセンター 』へ悩みを相談し、実際にイノベーターを派遣していただいた事業者の方です。

イノベーターとは、『 ふくしま地域産業6次化サポートセンター 』から派遣される専門家の方で、事業者の方からの相談や悩みに対して適切なアドバイスをしてくれます。
(文章引用)

続きはこちらをご覧ください。>>

薩摩川内市農商工連携業務評価での風景

平成27年11月9日に鹿児島県薩摩川内市農林水産物部6次化対策課様主催の薩摩川内市農商工連携業務評価会にてドゥーイット 代表取締役 本部映利香が薩摩川内市の特産品につなげるための6次化並びに農商工連携等の商品に対して評価会の審査員と専門家としての指導を行いました。
5社の同市内企業による商品のプレゼンテーションや試食会等も行われ、きんかんやピーナツなど様々な地域特産品を作り地域活性化に努めようと地域振興を図る目的でもあります。

063コンテンツマーケティングは、貴社サービス・商品のマーケティング調査から競合他社調査、コンテンツ企画、サイト構築、コンテンツ作成、効果測定までワンストップで提供しております。 作って終わりのコンテンツではなく、効果が見込めるコンテンツを構築し、早期見込み顧客の集客を図ります。そして売れるものづくりを徹底したコアな消費者を設定し、様々な視点を営業戦略をして売れるための仕組みをつくることが私たちの仕事です。

055マーケティングデータと、Webのアクセスログやオフライン/オンラインの顧客行動履歴などを、顧客単位で統合して分析・ターゲット抽出することができるクラウド型プライベートな調査を行います。
今回の試食会と専門家によるヒントを得てこれからの薩摩川内市の6次産業化に発展出来ますよう努めてまいります。

 

お問い合わせについてはメールフォームからご連絡くださいませ。>>

薩摩川内市農商工連携並びに6次化の評価会に委員として参加しました

平成27年11月9日に鹿児島県薩摩川内市農林水産物部6次化対策課様主催の薩摩川内市農商工連携業務評価会にてドゥーイット 代表取締役 本部映利香が薩摩川内市の特産品につなげるための6次化並びに農商工連携等の商品に対して評価会の審査員と専門家としての指導を行いました。a0002_003927

5社の同市内企業による商品のプレゼンテーションや試食会等も行われ、きんかんやピーナツなど様々な地域特産品を作り地域活性化に努めようと地域振興を図る目的でもあります。

「自分の地方を活性化したい」という場合、「特産品」の開発は、よく「切り札」のように言われます。「わがまちの名産をつくろう!」 という取り組みにも、さまざまな予算支援が行われています。例えば「六次産業化」(農業や水産業などの一次産業が、加工(二次産業)や、流通・販売など(三次産業)にまで乗り出すこと)、「農商工連携」、最近では「ふるさと名物」なんて言葉も出てきており、実にさまざまな省庁や自治体が、特産品開発支援をしています。(写真はイメージです。)
地元の原材料を加工した特産品を作って、販売まで手掛けることができれば、原材料のまま販売するよりも格段に儲かる、という論理です。

しかしそう簡単には特産品は売れません。その点などをほかの先生方と共に代表の本部映利香も一緒に評価会で審査委員を務めさせていただきました。

« 次のページへ Newer Entries »

Menu

6次産業化

LifeMake

6次産業化

起業女子部の支援者たち

起業女子部とは

■ DoitInc(株式会社ドゥーイット) 鹿児島本社
〒899-5432 鹿児島県姶良市宮島町14-9

0995-67-0260 

*電話連絡は鹿児島本社一括にて対応致します。

[東京オフィス]
〒171-0014  東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F

[郡山オフィス]
〒963-8875  福島県郡山市町東1

[会津分所]
〒969-6515  福島県河沼郡会津坂下町福原前4129-1-2F

Copyright 6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」All Rights Reserved.