株式会社ドゥーイットは本部映利香代表の6次産業化・農商工連携に特化した支援会社です。

ドゥーイットは6次産業化・農商工連携を支援する起業家を応援する鹿児島拠点の会社。

6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」

6次産業化、無料電話相談


JAL ファーストクラスに掲載されました

フルーツのいとう園様の商品がJALファーストクラスで掲載されることになりました。代表の本部映利香が支援をさせていただきました。

伊藤社長の商品は予約制となっておりますので詳しいことはフルーツのえとう園様にご依頼を御願い申し上げます。

フルーツJAL077

鹿児島県6次産業化プランナーとして活動することになりました

弊社代表の本部映利香は鹿児島県の6次産業化プランナーとして活動することになりました。担当地域は姶良・伊佐地区となっております。また詳細については鹿児島県6サポセンターにお問合せください。

 

<6次産業とは>

農林漁業者のみなさんが、農畜産物、林産物、水産物の生産(第1次産業)だけでなく、食品加工(第2次産業)や流通、販売(第3次産業)に自ら主体的に取り組み、総合的に展開することによって、価値の創出を最大化して、経営基盤の強化を図り経営発展をさらに進めることを6次産業化とよびます。

「6次産業化」を推進することにより、雇用の拡大や地域資源の活用が図られ、地域の活性化が期待されます。

鹿児島6次産業化サポーターはこちらから>>

福島県6次産業化イノベーター利用が開始されました

弊社本部映利香は福島県6次産業化イノベーターとして5年目を迎え、今年も活動することになりました。本年度は福島県中小企業団体中央会となっております。本部へのご依頼でしたら、本部の名前をご記入の上提出をお願い申し上げます。その後、日程調整をさせていただきます。今までも多数の販売や営業活動まで支援を行った本部ですが今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

「ふくしま地域産業6次化イノベーターバンク活用事業」の受付を開始します

~農林漁業者等の地域産業6次化を応援します!~

 

1 趣旨

 本県農林水産業が東日本大震災及び原子力災害からの復興を果たすためには、新たな産業を創出する地域産業の6次化を促進し、農林漁業者等の所得の向上と雇用の確保を図る必要があります。新ふくしま地域産業6次化戦略(平成27年1月策定)に基づき、本県地域産業の6次化を力強く推進するため、農林漁業者等のマーケットインの志向に基づく商品開発、ビジネスモデルの課題解決、販売戦略の再構築等の革新を支援する専門家を登録し、派遣を行う「ふくしま地域産業6次化イノベーターバンク活用事業」を実施いたします。

 

2 対象

 本事業による支援対象者は、福島県内において県産農林水産物を活用して地域産業6次化に取り組む農林漁業者等(以下「農林漁業者等」という。)とします。

 

3 事業の内容

 地域産業6次化に取り組む農林漁業者等が抱える課題等に対し、助言、指導を行う専門家を「ふくしま地域産業6次化イノベーター」(以下「地域産業6次化イノベーター」という。)として、「ふくしま地域産業6次化イノベーターバンク」に登録し、支援を要する農林漁業者等に対し、地域産業6次化イノベーターを派遣します。

(1) 地域産業6次化イノベーターは以下の活動を行います。

ア 地域産業6次化の実践に必要な専門的知識や技術に関する助言・指導

なお、地域産業6次化イノベーターは、支援内容により以下のとおり区分します。

(ア) ビジネスプランナー

地域産業6次化の新たな事業計画の作成や販売戦略の構築を支援するとともに、地域産業6次化の取組みの課題に対する解決方法を提案します。

(イ) プロダクトデザイナー

商品のストーリー作りやパッケージ及びネーミングデザイン、POPの作成等、新商品開発や商品改良を支援します。

(ウ) セールスアドバイザー

販売戦略に基づく営業戦略の構築と営業テクニックの指導、展示会等での商談や流通バイヤーへの商品提案を支援します。

イ 6次産業化総合化計画の認定者等に対するフォローアップ指導

ウ 地域産業6次化に関する普及啓発活動

 

(2) 一事業年度における一農林漁業者等に対する支援実施回数は以下のとおりとします。ただし、相談内容が異なり、かつ派遣するイノベーターが変わる場合は、その限りではありません。

ア 活動支援のための派遣活動は5回まで。ただし、1回当たりの活動時間は3時間以内とします。

イ 事後支援のための派遣活動は3回まで。ただし、1回当たりの活動時間は3時間以内とします。

ウ 電話相談及び書類作成補助は10時間までとします。

 

4 イノベーター派遣申請書提出先

ふくしま地域産業6次化サポートセンター(福島県中小企業団体中央会内)

  〒960-8053 福島市三河南町1番20号(コラッセふくしま10階)

電話:024-536-1265024-536-1265

 

または

 地域産業6次化相談カウンター

 ・福島県 県北農林事務所 企画部地域農林企画課

〒960-8502 福島市南中央三丁目36番地 電話:024-535-0382024-535-0382

・福島県 県中農林事務所 企画部地域農林企画課

〒963-8540  郡山市麓山1-1-1 電話:024-935-1510024-935-1510

・福島県 県南農林事務所 企画部地域農林企画課

〒961-0971 白河市昭和町269番地 電話:0248-23-15270248-23-1527

・福島県 会津農林事務所 企画部地域農林企画課

〒965-8501 会津若松市追手町7番5号 電話:0242-29-53690242-29-5369

・福島県 南会津農林事務所 企画部地域農林企画課

〒967-0004 南会津郡南会津町田島字根小屋甲4277-1 電話:0241-62-52520241-62-5252

・福島県 相双農林事務所 企画部地域農林企画課

〒975-0031 南相馬市原町区錦町1-30 電話:0244-26-11530244-26-1153

・福島県 いわき農林事務所 企画部地域農林企画課 

〒970-8026 いわき市平字梅本15番地 電話:0246-24-61970246-24-6197

 ネットからでも情報は取り寄せられますのでご覧ください>>

第四弾:「ハーベスト」先駆者たち(最終章)

菱沼農園さん

今回のハーベストのトップ表紙を飾る農園さんです。
こちらの農園さんでは今までにない林檎を濃縮したとてもとろりとした味わい深い蜜ソースを作りました。
林檎の蜜が作れる農家は全体の一部。

りんごの生産は福島県では国内の生産量、全国5位 27,600t。全体の量は約816,300tとなっていますが蜜入りの林檎が作れる環境であることには間違いありません。

 

りんごのといえば、
・落葉高木
・他家結実
花期:4~5月
収穫期:8~11月 樹高:2~8m
果実の直径:約3~15cm
果実の重さ:約35~1000g

学名:Malus pumila var. domestica
英名:Apples
和名:林檎(りんご) 科:バラ科
亜科:ナシ亜科
属:リンゴ属 世界 約15,000種
日本 約2,000種

 

りんごひとつにとっても本当にたくさんのものがあるものです。綺麗な形をしていても日本の林檎は特に海外からの評価は高いもので国内でも蜜入りの林檎を望む日本人も多いと思います。

りんごの蜜を作るとなると枝の剪定などの今までの経験がカタチに素直に出てくるものです。
その林檎を凝縮した蜜をアイスクリームやヨーグルトにかけると安価なものが突然、高級品になるのです。
その技術と素材を持っている菱沼農園さん。

今までの苦労は本当に並大抵ではなかったと思います。今年のマレーシアで行われるFAHに出展する菱沼農園さん。 その味わい深い蜜はどのりんごのカラーを最大限に生かしたものではないかなと思います。

 

ハーベスト6040

 

本部映利香への取材等についてはこちらからお問い合わせください>>こちら

電話無料相談の受付多数のため一旦停止させて頂きます。

a0002_010998  本部映利香の直接による無料での電話相談について、2015年12月末までご予約を頂きました。(6月15日現在) 6次産業化や農商工連携に関係するものづくりで売りたい商材の企画やPRの相談をお受けしておりますが無料相談での無料お受けは一旦停止をさせて頂きます。 電話での有料相談(60分6000円税別)で宜しければ、8月に3名様限定で日程を調整出来る場合がございます。その件についてはお問い合せのメールフォームでリクエストをお知らせくださいませ。追って、日程を複数提案させて頂きます。

案件や相談について、各行革団体、プランナー、専門家、その他個別での対応は無料電話相談外でもお受けしておりますのでそれについてはご相談ください。 長期にわたりお待ちいただきますが何卒ご了承くださいます様お願い致します。 また相談事例等は一部ではございますが、HPで紹介を致しますので参考にご覧ください。

« 次のページへ

Menu

6次産業化

LifeMake

6次産業化

起業女子部の支援者たち

起業女子部とは

■ DoitInc(株式会社ドゥーイット) 鹿児島本社
〒899-5432 鹿児島県姶良市宮島町14-9

0995-67-0260 

*電話連絡は鹿児島本社一括にて対応致します。

[東京オフィス]
〒171-0014  東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F

[郡山オフィス]
〒963-8875  福島県郡山市町東1

[会津分所]
〒969-6515  福島県河沼郡会津坂下町福原前4129-1-2F

Copyright 6次産業化・農商工連携に特化した支援会社「株式会社ドゥーイット」All Rights Reserved.